前へ
次へ

SFAとは

SFAとは企業の営業部門での情報や業務プロセスを自動化し、営業活動によって得た情報を効率よく管理して営業活動に役立てられるシステムです。様々な機能があり、担当者や取引先の情報を管理する案件管理や相談の進捗状況を管理する商談管理・カレンダー機能によるそれぞれの営業活動の把握などができるようになります。
SFAを使用することにより、それまで個々人で活動していた営業内容を把握するだけでなく、成功しやすい営業プロセスを標準化できるので営業活動をスムーズにするためのツールとしても期待されています。こういった営業を「見える」ようにするのがSFAです。
また類似した機能としてCRMが上げられますが、SFAが営業活動をメインに展開するツールであるのに対し、CRMは顧客情報の管理や蓄積された情報をもとに顧客に合ったサービス・商品を提供するという顧客をメインに展開しています。CRMシステムの中にはSFAと類似した機能を持つシステムもありますが、どちらか一方にしかない機能もあるため、導入の目的ごとにどちらのツールを使用するかを判断した方がよさそうです。

様々なニーズに対応可能なグループSFAシステム
スケジュール登録感覚で日報の入力ができますし、項目変更や入力が簡単にできる営業支援ツールとなっています。

Page Top